結核性髄膜炎 - 初期症状

  亜急性の発症で、頭痛・嘔吐、発熱などの症状 で始まります。とくに発熱と強い頭痛が特徴です。この頭痛はこれまでに経験したことのないような強い痛みで、頭全体ががんがんします。患者さんの首は硬くなり、下を向きにくくなります。進行すると意識障害が現れ、さらに髄膜脳炎(視力障害、動眼(どうがん)神経障害、外転(がいてん)神経障害などの脳神経障害、けいれん症状を示す)を併発します。
結核性髄膜炎<感染症> - gooヘルスケア より)

みなさんからの情報

れい 本人|23歳発症|2009年のおたより 40度の高熱が続き市販の薬が効かないため町医者に行ったのですが、風邪薬しか出してもらえず、症状も悪化していきました。見かねた母が大学病院に連れて行ってくれ、そこで初めて「結核性髄膜炎」の疑いがあると言われたそうです。その時すでに私の意識はほとんどなく、2週間ほど意識不明の状態が続いたそうです。 → 続き
kiyo 家族|61歳発症|2006年のおたより 母親が、風邪の症状と食欲不振、手の痙攣で夜に救急車を呼びA病院に連れて行きました。そして、3日後、母親の状態が、上記に加えて失禁、歩行不能、受け答えが時折おかしいなどで再度、同じA病院に救急搬送しました。 → 続き
松ちゃん 本人|31歳発症|2006年の体験記2006-12年のおたより 午後から体調の不調を感じていました。夜になると、それは益々ひどくなり、ついには立つ事も、ままならない程になっていました。それでも、はいつくばって何とか体温計をつかみ、熱を測ってみると、40度を超えていました。「これはマズイ」そう思い、なんとか救急車を呼んだのですが、その後の記憶は救急車のサイレンの音以外は、全く覚えていません。 → 続き(おたより)
ひまわり 家族|?歳発症|2004年のおたより 2月頃から、夫の頭痛がひどくずっと通院していました。 その頃は緊張性頭痛だろうということで、薬を処方されていたのですが一向に良くならず、3月に入って救急車で運ばれて入院してしまいました。その時は結局、原因不明の頭痛で、何とか良くなっていたので10日ほどで退院したのですが、先週またひどい頭痛と発熱で入院していました。 昨日は他の病院からも先生が見えてるとのことでたくさんの先生に見てもらえました。その結果、結核性髄膜炎の疑いが強いとのことでした。 → 続き

美喜子 家族|60代発症|2004年の体験記 夜中の3時、急に獣の様な大きな声をお腹から出し目を見開いたかと思うと、数秒間痙攣、その後目を閉じこちらの問いかけには一切反応しませんでした。口を硬く閉じ、呼吸困難な状態でしたが、脈はあったので急いで近くの病院に連れて行き即入院となりました。すぐに頭部MRI,CT検査を行ったのですが、脳梗塞の疑い?ということで、はっきりした病名はわからないし、本人の意識がないので倒れる直前にどのようになったのかもわかりません。 → 続き

ちこ 本人|30代発症|2003年の体験記 半年くらい体のだるい状態が続いて発病しました。仕事と子供と家のことでかなり疲れていたんだと思います。頭痛・発熱・嘔吐がひどく、内科の病院を転々とし、4軒目の脳外科でやっと髄膜炎とわかり入院しました。それから徐々に意識障害が現れ、1週間後には神経内科のある病院に転院しました。 → 続き
▲ page top