細菌性髄膜炎 - 初期症状

発病は急性発症で、 激しい頭痛、悪寒、発熱(38~40℃)とともに項部(こうぶ)(うなじ)硬直などの髄膜刺激症状 がみられます。発熱では高熱が持続します。また、せん妄(錯覚や幻覚を伴う軽度の意識障害)などの意識障害、脳神経症状も現れます。

細菌性髄膜炎 - gooヘルスケア

おすすめリンク集(乳幼児)

みなさんからの情報

なつママ 家族|生後2日発症(B群連鎖球菌)|2012-13年のおたより 産後、母子同室だったので、生後2日目の夜中夜通し授乳していたのですが、片足だけピクピクと痙攣し、熱もあったので、看護師さんに報告し、次の日の朝病院の小児科医に検査してもらったら(この病院は総合病院ですが夜間は小児科医が不在)、B群連鎖球菌による敗血症と細菌性髄膜炎ということで、すぐに救急車でNICUのある病院に転院しました。 → 続き
ユウスケ 家族|64歳発症(肺炎球菌)|2011年のおたより 父が2日前に耳が痛いと訴え、耳だれや出血を伴い中耳炎との診断から、同日の夜中に頭痛が耐えられないと、救急外来で鎮痛剤を投与してもらい、そのまま意識障害に陥ってしまいました。 髄液を採った結果にごっているとのことで、専門医のいる総合病院へ救急車で搬送。
→ 続き
さちえ 家族|53歳発症|2006年のおたより 朝いつも通り会社に出勤したのですが、昼頃熱が出て早退。 翌日病院へ行きましたが風邪と言われ帰宅。 その後、頭痛、嘔吐がひどくなり様子が変だったので救急車で同病院へ行き、違う医師に髄膜炎と診断されました。様子が変と思った時から救急車が到着する迄の僅かな時間に意識がない状態になってしまい、病状の悪化の早さには本当に驚き、命に不安を感じました。
→ 続き
うさぎ 家族|?歳発症|2006年のおたより 姉が細菌性髄膜炎にかかり、ネットで情報を検索していたところ、 こちらのサイトにたどり着きました。 1週間ほど熱が続いていたようで食欲もなく、3日前に病院にいったところ髄膜炎と診断されました。 実は3ヵ月前にも1度かかっているのです。 その時は2週間ほどで退院しましたが今回は前回よりも状態が悪く、先日からICUに移されています。 → 続き
MK 本人|20代発症 |2005年のおたより 私は、ついこの間まで約3週間入院していた者です。私は入院したときは意識もなく、頭痛に耐えられず暴れていたそうです。細菌性髄膜炎は、20代の人がかかったのを医者も診たことがほとんどないと言うことで、珍しいと病院で言われていました。何か少しでも役に立つようなことがあればと思い、書き込みをさせてもらいました。
くらとも 家族|生後9ヵ月発症|2005年のおたより 急に40℃からの発熱があり、あまりの熱の高さと、辛そうにうなっているので座薬と飲み薬を飲ませました。でも、39.5℃ぐらいまでしか下がらず、いつもの風邪では無いと思い救急病院に行こうと電話したところ、ゴールデンウィークということもあり『3時間待ちですけどいいですか?』 と言われ、症状・事情を説明したところ 『座薬まで入れて熱が下がらないのなら来て貰っても他に渡す薬もないです』と冷たくあしらわれました。 → 続き
名古屋っ子 家族|69歳発症 |2005年のおたより 一週間ほど前から体調があまりすぐれず「料理も簡単な物でごめんね」と言い、2/28に「かかりつけのお医者に行く」と言っていたそうです。その2/28朝に起きていなく意識がもうろうとしていた為、救急車で(連絡をうけた私が付き添い)運びました。 その病院の救急には若い内科医者が2人(男女で)。なかなか病名がわからず困りはて、女性の医者が神経内科の先生に応援を頼み、細菌性髄膜炎と判明。その夜、脳梗塞を併発。
みーぱ 家族|生後9ヵ月発症 (肺炎球菌) |2005年のおたより ミルクを何度飲んでもはいてしまい、ぐったりしてきたので脱水症状だと思い病院に行くと、医師に髄膜炎かもしれないので、髄液の検査とCTの検査をしますと言われました。私は髄膜炎?なにがなんだかわからず、頭の中が真っ白になってしまいました。検査の結果、髄膜炎ということで、そのまま入院となり、病室に入ったとたん1度目の痙攣を起こしました。医師が治療にあたり、命の最優先、後遺症を最小限にくいとどめるため治療をしていきますと言われました。
ぐっちゃん 家族|29歳発症|2004年のおたより 昨日、妻が細菌性髄膜炎だと診断され、即日入院となりました。4、,5日前から「風邪気味でだるい」「肩や首のまわりがこってるようなんだけど、いつもと感じが違う」など訴えていましたが、疲れが出たんだろうぐらいにしか考えていませんでした。 → 続き
がちゃお 家族|63歳発症|2005年のおたより 本日早朝父が緊急入院いたしました。自宅トイレにて発見時には既に意識がありませんでした。 搬送先の病院にて夕方検査結果が出ました。 「細菌性脳炎」「髄膜炎」との診断。 点滴+薬物の髄液中投与による治療と血圧・呼吸管理を行うと説明がありました。 先週より風邪をひいており、頭痛に加え顔面の痙攣症状がありましたが、罹りつけの病院では「脳にウイルスが入ったようだ」との説明はあったものの経過観察扱いでした。 → 続き
かいなぎママ 家族|生後7ヵ月発症|2003年のおたより 私の娘が細菌性髄膜炎にかかり脳炎もおこしました。 娘は熱を出し、かかりつけの小児科では風邪か突発性発疹という診断をされて、その日の夜中に痙攣を起こし、大学病院の救急に運びました。CT、採血、髄液の検査等から、この病気と診断されました。1週間ぐらいはほとんど意識もなく、痙攣も頻繁に起こしていました。最悪の場合の覚悟も必要だといわれたこともありました。
kiko 家族|44歳発症|2003-04年のおたより 11月10日頃から風邪を引いたと具合を悪そうにしていました。 15日は朝から具合が悪いと仕事を休んで寝ていました。 病院に行くように言いましたが、寝てれば直るとこの日は早くに寝てしまいました。 16日(日)朝、主人のうめき声に目が覚めました。 意識もなく、手は硬直しているようでした。 → 続き
カナピイ 家族|生後7ヵ月発症(Hib)|2003年のおたより 最初は高熱、そして痙攣し、意識障害をおこし、救急車で運ばれた病院に6週間入院しました。 → 続き
▲ page top