はじめての方へ

だんな@管理人

1967年生まれ O型
岡山県在住
趣味は釣り

このサイトを開設した理由 妻は「ヘルペス脳炎」について、インターネットで探しはじめた…。しかし、どれを見ても、ヘルペス脳炎を患った方が出しているサイトを見つけることはできなかったようです。ガックリした妻は、それでも数少ないヘルペス脳炎に関してのサイトを読みあさり、情報収集を行っていたようです。そしてある時、妻が言いました。「私だけ何でこんなに軽くてすんだんだろう?」 「もしかしたら、このヘルペス脳炎について私に何かしろってことなのかもしれない・・・。」 これが、このサイトを開設するきっかけとなったのです。

妻としては、
1.「ヘルペス脳炎」の後遺症で苦しんでいる方や、その家族の方の情報交換の場を広げたい。
2. 全国的に見ても発症例の少ない「ヘルペス脳炎」について、こんな恐ろしい病気があるのだということを皆さんに知ってもらいたい。
3. 全国の医療に携わる方に、どうしたら「ヘルペス脳炎」の早期発見(疑わしい)ができるのか、これをもっと研究して頂き、一人でも多くの人を助けることができるようにして頂きたい。

を目標として、微力ながらサイトを開設したという次第です。

最後に・・・。
これは妻にもよく言っているのですが、最近は分からない事があると、すぐサイトを検索し、その情報をうのみにしてしまう傾向があるようです。特に病気に関する事では、情報を探している人は一生懸命です。 その分、サイトに書かれている情報を信じきってしまうのでは? あくまでサイトは誰かが何かを情報発信しているに過ぎません。 その情報を客観的に判断し、自分でこの情報は正しいのか、それとも虚偽を書いているのか(故意かどうかは別として)見分ける能力が必要です。 これがインターネットと仲良くつきあっていく原点だと私は考えています。 みなさんも、充分お気をつけ下さい。
(2001.04.07)

りえ@管理人

1968年生まれ A型
1999年に「単純ヘルペス脳炎」にかかりました。 → 体験記
急性期のMRI画像、その後の経過は、こちらをご覧ください

このサイトを開設した理由 このサイトの場合、分からなくて不安な気持ちを少しでも消すお手伝いをする通過点であったり、何か悩んだときなどに病気のことを少しでも分かってくれる人に話すことができる場所だと思っています。 私には、ご家族の疑問になるべく答えることと、同じ境遇の方とお話したい方には、お話できるように紹介して差し上げたりぐらいのことしかできていません。 本当に申し訳なく思っています。まだまだ電話で話したり、お会いしてお話する自信もありません。 今までに皆さんから教わったことをすべて記憶して頭の中で整理できればいいのに…と、いつも思っているような状態です。 運営は、このまま変わらず続けていきたいと思っています。(2005.06.22)
注意事項
* 情報の利用は自己責任でお願いします。疑問があれば主治医などに適切なアドバイスを受けてください。
* このサイトは、政治活動、宗教とは一切関係ありません。
* 全ての内容の無断転載・引用を禁じます。
閉鎖延期のお知らせ  2016.12.10
2001年開設以来、多くの方のご協力により運営してきたサイトですが、2016年1月より、管理人の諸事情により更新を停止していました。
2016年9月に閉鎖する予定で準備していましたが、もうしばらく、サイトの閲覧とメールを受け付けます
amazonGoogleの広告報酬から、あしなが育英会募金と集会開催費に利用をしています。2007年まではセーブ・ザ・チルドレンに募金をしました。ご協力ありがとうございました。
2006~2016年 合計 206,623円

▲ page top