シーマンの体験記 「大きな栗の木の下で」

病名 : 小脳炎
発症時の年齢 : 40歳  発症後の経過年数 : 2年

おたより

病気との戦いの後、後遺症との戦いは、本人だけではなく家族が共有するものです。
体験記を通じ、見えなかったものが、見えてきたり、考え方を変えることができたりします。
悔やんでみても、現実はかわりません。
どう対応すればいいのか。
こんな時のネットの応援団がこのページだと思っています。

2002.05.31
▲ page top