よくある質問

抗NMDA受容体脳炎について

経過が遷延していますが大丈夫ですか。

合併症や併発症を伴わない場合には、多くの症例で緩徐に徐々に回復しています。 回答者: 亀井 聡 先生 (2012年 東京集会

20歳女性、一側卵巣摘出後社会復帰していますが再発の心配はありませんか。
妊娠について問題ありませんか。

再発率は約30%とも言われ、再発する場合がありますが、併発腫瘍が同定され摘出された場合には、原則再発はありません。腫瘍摘出後に再発した症例は、反対側の卵巣に奇形腫が見つかったとの報告もあります。妊娠は、卵巣を片側切除しても可能であります。自施設の患者でも、この病気になったあとに、お子様をもうけていられる方もいられます。 回答者: 亀井 聡 先生 (2012年 東京集会

現在、卵巣異常はないが、今後、異常を示すことがあるのか?

再発率は高くなる
定期的な検査が必要 ←これが 再発の早期発見につながる  重要 回答者: 木村 成志 先生 (2011年 福岡集会

▲ page top