よくある質問

てんかんについて

音成先生の講話では、自動車の運転は「てんかん発症後5年間の経過を見る」と話されていたが、自分で意識できない場合、または、周囲にもわからない場合はどうしたらよいのか? 自覚や前兆もわからない。

たとえば、発作が「あっ・・と思う人も多い。」「わからない人もある。」
目がすわったり、1点を見つめるなどの症状がある。
意識が1秒でもくもる場合は、運転は行わない方がよい。 回答者: 音成 龍司 先生 (2011年 福岡集会

症候性てんかんでの車の運転について教えてください。

大型免許、第2種免許は取得できません。
過去2年以内に発作を起こした場合や、今後発作を起こすおそれがある場合は、自動車の運転免許は取消しになります。
発作が過去2年以内に起こったことがなく、今後X年であれば発作が起こるおそれがない場合などは、普通運転免許が許可されることもあるので主治医に相談するのが良いです。 回答者: 大石 実 先生 (2012年 東京集会

2回目の発作の時に大きな発作が起こった。

薬を飲んでいる限り起こらない。
小さな発作が少しずつ起こる人は、大きな発作が起こる可能性がある。
薬を飲み忘れたら発作が起こる可能性がある。 回答者: 音成 龍司 先生 (2011年 福岡集会

1回に10錠の薬を飲んでいる。減らせるのだろうか。

薬の副作用は6ヵ月以内に起こしやすい。
1つの薬剤の効果を判断するのに2~3ヵ月かかる。
大発作が起きるとその後も発作は起こしやすくなるため薬剤の調整が難しい。 回答者: 音成 龍司 先生 (2011年 福岡集会

ヘルペス脳炎後遺症で3年前に治療を行った。その後は、発作は起こっていない。
主治医の指示で服薬を中止して2年になる。このまま服薬しないでよいのだろうか?
車の運転も行っている。このまま運転してよいのだろうか?

子供の場合は、発作が消失するケースも多い。
しかし、大人の場合は、発作が治まることは少ない。
脳障害のある人は、睡眠不足が契機となって発作を起こすこともある。 回答者: 音成 龍司 先生 (2011年 福岡集会

主治医以外の専門医に受診した方がよいのだろうか?
他の医師に診てもらいたいと言ったら気分を害されるのではないだろうか?

セカンドオピニオンは周知のところである。
紹介状が無い場合は、現在飲んでいる薬を持って行く。 回答者: 音成 龍司 先生 (2011年 福岡集会

脳炎・脳症後の症候性てんかんの治療中止の目安を教えてください。

3年以上発作がなくて脳波が正常の場合、抗てんかん薬を4ヶ月毎に25%減量することが多いです。
発作が起きなければ抗てんかん薬はなしになりますが、発作が起きた場合は抗てんかん薬を更に2年以上服用することになります。 回答者: 大石 実 先生 (2012年 東京集会
▲ page top