急性散在性脳脊髄炎 - 後遺症・リハビリ

ADEMでは髄鞘は再生するとのレポート - hideさん

* 髄鞘は再生する ・・・ 少なくとも動物実験では確認されているそうです。

みなさんからの情報

fumio 本人|45歳(8ヵ月前)発症|2015年のおたより|九州地方在住運動麻痺・失調、排泄障害、痛み・腫れ・痺れ、感覚障害私の脊髄麻痺における入院時の歩行へのリハビリ経験で大事と思うのは、
①足の反復運動マッサージ
※出来るだけ早い時期に始める
②体幹をベット上で鍛える
※簡単なメニュー、ゆっくり、沢山、腹式呼吸で
※暇な時間はベット上で体幹トレーニング300~700回(疲れた日は無理しない)やりました。
③精神的な事では、入院してから必ず歩いてやると思い込んでたのはありますね。 当然、沢山の医療の恩人達と出会えたのも、運が良かったです(^^)
→ 続き
キッシー 本人|40代(6ヵ月前)発症|2012年のおたより 痛み・腫れ・痺れ、感覚障害、味覚障害、排尿障害 tinaさんの体験記を見て、自分と似ていると思いました。私の場合も、血液の入れ替えを7回行なって回復したようです。主治医もまさか、ここまで回復するとは思っていなかったようで、今は左足が少し痺れるというか痛いというか、そんな感じとふわふわする感じ、あと味覚障害と声が出にくいんですよねぇ。耳鼻咽喉科で見てもらったんですが、異常はありませんでした。後遺症だと思うんですが・・・あと、尿道が細くなってきていて、これも後遺症だと泌尿器科で言われました。2ヶ月入院して、退院してまだ4ヶ月なんですが、これからじっくりあせらずにつきあわなきゃとは思っています。
SAYAKA 家族|32歳(5ヵ月前)発症|2010年のおたより 痛み・腫れ・痺れ 兄が今月退院したのでご報告します! まだ足先に若干の痺れはあるものの特に日常生活に支障はないようで自宅療養という事になりました。 また来月からは短時間ではありますが職場に復帰する予定のようです。 → 続き
hide 本人|62歳(1年前)発症|2010-15年のおたより 運動麻痺・失調、排泄障害、痛み・腫れ・痺れ、感覚障害 廃用性の問題で筋肉が全て喪失したようでした。病院では歩けず車椅子、その日のうちにリハビリテーション病院に転院いたしました。そこでの懸命にリハビリに取り組み予定より早く1ヶ月半で歩行可能になり、退院いたしました。 退院後自宅で歩行訓練に励み、毎朝30分のストレッチ、筋トレ、週3回の1時間連続歩行、週末には1回は2時間連続歩行をしております。
→ 続き
ハリー 本人|63歳(1年前)発症|2010-15年のおたより|神奈川県在住 運動麻痺・失調、排泄障害、痛み・腫れ・痺れ、感覚障害 小生は2010/4/15に急性散在性脊髄炎を発症し2ヶ月入院、4ヶ月のリハビリで杖で200m程度の歩行 ADL95%で退院いたしました。 → 続き
tina 家族|40代(1年前)発症|2010年の体験記 排泄障害、痛み・腫れ・痺れ いまだに下腹がパンパンに腫れていたりするので排便障害の方もまだすっきりしてないのだと思います。入院中にも尿管を何度も抜いて自力での排尿を試みていました。今は時間はかかるけど何とか出ているようです。少し不便になったけど、一人で生活するには大きな問題はないようです。慣れてきたのか少しはましになってきているような気がします。 → 続き
まさ 本人|?歳(3年前)発症|2005-08年のおたより 私の手の痺れは今とても強く紐で縛って痛みをごまかしています。 → 続き
ホワット 家族|?歳(入院中)発症|2005年のおたより 注意・行動・情緒の障害 急性散在性脳脊髄炎の疑いがあるということで急遽検査入院になりました。 2週間後に医者からは今の状態が後遺症と言われました。 症状としては、会話は普通にします。 でも本来の明るさが少なくなり、とにかく行動が遅くなりました。 2人目を生んだばかりなのですが、育児もままならない状態です。 今も入院中で、脳梗塞につかう薬を点滴を受け、あまり効果がないということで、ステロイドパルス治療で今内服を続けていますがあまり効果がないようです。 どなたかこの病気あるいは後遺症に対するリハビリなどの情報がありましたらお願いします。
ぺんぎん 家族|?歳(入院中)発症|2005年のおたより 症候性てんかん、痛み・腫れ・痺れ 最後にとったMRIの画像にはほとんど影もなく、幸いにして目立った後遺症も残りませんでした。 ただ左手と口の中が少し痺れると言っているので気になりますが・・・。 日常生活には全く支障のない程度だというので大丈夫かな、と思い様子を見ていこうと思います。 脳波の状態も良好で、車の運転も少しずつ、誰か運転を代われるような人と一緒に始めて構わないとのことでした。 2回痙攣を起こして倒れたのですが、2回ともタバコを吸った直後だったので禁煙するようにと言われました。 お酒に関しては個人差があるので少しずつ様子を見るようにとのことでした。 今後は月に1度の外来で様子を見ながら抗痙攣薬の服用を続けるようになるようです。
→ 続き
タクミ 本人|?歳(1年前)発症|2004年のおたより 運動麻痺・失調、排泄障害 体の方は胃の部分から下が動きません。感覚の方も微妙です。排泄の方も自分ではできない状況です。→ 続き
▲ page top