自己免疫性脳炎(抗NMDA受容体脳炎など) - 初期症状

みなさんからの情報

自己免疫性脳炎
haru
乳児期の単純ヘルペス脳炎・自己免疫介在性脳炎|家族|生後8ヵ月発症|2017年のおたより ヘルペス脳炎治療で入院して2~3週間後には自力で哺乳瓶でミルクを飲んだり離乳食を食べたり。元々出来てた一人でお座りも出来るまで回復し、目に見える後遺症はなく今後成長していく中で後遺症が出ないか見守りましょうと退院のめどもたった頃…。院内でRSウィルスに感染しズルズル入院が長引き、ある日突然飲み込みが悪くなり出来てたお座りが受け身なく後ろに倒れるようになりました。なんか変だと思った翌日の朝、首も腰もすわらず生まれたての赤ちゃんの様になってしまいました。ヘルペス脳炎の再発を疑われ検査しましたが陰性。その後不随意運動も出てきて…。 → 続き
抗NMDA受容体脳炎
みろひ 抗NMDA受容体脳炎|本人|37歳発症|2017年のおたより|関東地方在住 倒れる数日前から、風邪かな?アレルギーかな?なんか調子悪いなぁ~という事が続いていました、関係かもしれないけど、無性に頭や体が痒かったのです。 あまりにも調子が悪かったので、いつも行く内科に診察に行きました、そこではやはり、風邪のお薬とアレルギーの薬、喘息の薬などをもらいました。 なんとなく、年度末からバタバタしていて、疲れがたまったのかな?なんて、呑気に思っていました。 → 続き
けーこ 抗NMDA受容体脳炎|本人|27歳・30歳発症|2015年のおたより|東海地方在住 昨年結婚をして子供が欲しいと思っていた矢先、2ヶ月前、身体に違和感を感じるようになり治るどころかひどくなる一方のため、病院を受診しました。自分しか分からない程の軽度の変化だった為、周りは全く気づいていませんでしたが、髄液検査でまたもや数値異常の結果となり入院しました。今回は、治療開始が早かったためか、症状は軽く意識もずっと保ったままでした。精神不安定はあってそれなりに大変ではありましたが。 → 続き
2013年 大阪集会 D.後遺症・退院後の過ごし方(抗NMDA受容体脳炎・当事者) 私の場合、発症時は結婚式直後だったのですが今思いかえすと、発症し倒れる前には激しい頭痛や幻聴などがありました。また当時は仕事も大変忙しく疲れもたまり、また仕事上での多くのストレスを感じていたので、そういったことも病気が発症した一因だったのでは・・・と感じています。 → 続き
nana 抗NMDA受容体脳炎|家族|30代発症|2013年のおたより 自覚症状としては激しい頭痛がありました。 時折、記憶が無くなっている事に対して本人が不安を訴え始め、言動にも異変を感じるようになりました。 数回のてんかん発作を起こし、 入院後、脳炎を疑われ検査をしました。 その間、幻覚などもあり元の人格はほぼなく、記憶障害も目立ちました。 → 続き
ちょんまげ 抗NMDA受容体脳炎|家族|26歳発症|2013-14年のおたより|東海地方在住 一年前に発症したとき、妻のお腹の中には妊娠11週目の赤ちゃんがいました。 症状は幻覚や、暴れるなどの症状から始まり、やがて痙攣発作を起こし、昏迷状態となって集中治療室で治療を受けていました。 最初は統合失調症の疑いということで治療をしていましたが、妊娠きっかけで発症する脳炎が稀にあるとのことで、調査しながら統合失調症の治療をしていました。 そんなとき、赤ちゃんの心拍停止が確認され、取り出す手術を行いました。すると、妻の容態がみるみる良くなっていきました。 → 続き
すずまま 抗NMDA受容体脳炎|家族|21歳発症|2013年のおたより|関東地方在住 長男が昨年9月末に発症、痙攣重積で心停止、心臓マッサージを受けそのまま入院しました。 66日で退院、目立った後遺症はなくこの4月より大学に復学し元気に通っております。 → 続き
ポッキー 抗NMDA受容体脳炎|家族|13歳発症|2012年のおたより 息子が中学1年生の6月に頭が痛いと言い出し病院に行くが精神的だろうと言われる。 7月に統合失調症の診断から入院。 髄液検査の結果を見落とし脳炎の治療をせず転院させられる。 転院後、脳炎とわかり9月半ばに退院。 この頃の後遺症はすごくイラつく事で、対応に困り果ててしまう状態でした。 てんかんは入院中からありませんでした。
メイの母 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|20代発症|2012年のおたより 娘は昨年11月末に発熱、ひどい頭痛があり12月5日に統合失調症様発症し精神病院に緊急措置入院、翌日別の精神病院に搬送されました。また翌日、その病院で主治医になった先生が脳炎ではないかと疑ってくれて今の病院に搬送されICUに入院しました。 → 続き
てんパパ 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|20歳発症|2012年のおたより 一人暮らしをしている大学生の娘は、昨年(2011年)11月下旬に頭痛と発熱を訴え、数日後にろれつが回らなくなり、救急車搬送で脳神経外科病院に運ばれました。 ウイルス性の髄膜炎の疑いを指摘されて点滴投薬治療を受けましたが、治療後もてんかん発作や失語症、顔の引きつり、幻覚症状などが治まらず意識レベルも低下しました。 → 続き
ケロ 抗NMDA受容体脳炎|家族|21歳発症|2012-13年のおたより|埼玉県在住 昨年10月29日に救急車で入院。意識はあるが、認識出来ないような状態で4日の夜中に発作をおこしICUへ。人工呼吸器をつけ強い鎮静剤で眠らせる。医師の話は、自分で自分を攻撃し脳に炎症をおこしているとのこと。NMDAと診断されたのは、9日です。顔面や口、舌の動き、全身の動きあり。免疫療法は効かず、Petスキャンでも腫瘍が見つからず。高熱を繰り返し、てんかんのような発作ひんぱん。脳の発作では無いとのこと。 → 続き
黒にゃんこ 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|21歳発症|2012-13年のおたより|千葉県在住 早朝 極度の頭痛とめまい(目がグルグル動いていました)で起きられなくなり救急の大学病院に入院。 (一週間ほど前から体調が悪いと近くのクリニック2軒にかかってはいたのですが・・症状は頭痛と嘔吐と熱) MRI CT 何も異常は写らず耳鼻科では脳からの眼振と判断された。 髄液に多少の異常値。ステロイド投与。 当日夜から精神症状が出始めました。 → 続き
パリス 抗NMDA受容体脳炎|家族|22歳発症|2012年のおたより|神奈川県在住 妹は、新卒で郵便局に入社しました。 研修が終わり配属されてから、毎日結構辛そうでした。 たまに、話を聞くといじめられてるのか、厳しく教えて頂いているのか… 分からない。と言っていた事を今では、病気の影響だったんだ。と思います。 その時は、学生あがりでただの甘えだ社会人なんて、そんなもんよ。という感じで軽くあしらっていました。 それから、数日たって、体調を崩し、高熱、嘔吐、頭痛で、仕事を休み、近くの内科に行き風邪薬をもらっていました。
→ 続き
よっしー 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|知人|32歳発症|2012年のおたより|神奈川県在住 発症1週間位前から微熱が続いていました。毎日ご飯も作り軽い風邪かな?とそのときは全く気にしていませんでした。発症したのは前日まで何の異常もなかった彼女が突然・・といった感じでした。 → 続き
ハムちゃん 抗NMDA受容体脳炎|家族|35歳発症|2012年のおたより|北海道在住 主人は10月の終わりごろ不調を訴え、11月に入って普通に仕事が出来なくなり、家でも一人でいられなくなったため、精神科に医療保護入院しました。 入院してから日に日に悪化し、話せなくなり、歩けなくなり、一週間で寝たきりとなり、体の筋肉が硬直した状態が続きました。
→ 続き
れみ 抗NMDA受容体脳炎|本人|20代発症|2012年の体験記 頭痛のため病院に行き検査をしましたが原因不明と言われ、近くの市民病院を紹介されました。数日間検査のために通院し、髄液検査の結果、抗NMDA受容体脳炎と診断されました。このときからおかしなことを言っていたようです。 → 続き
orange 抗NMDA受容体脳炎|本人|20代発症|2012年の体験記 1. 発症前について」 をご覧ください。 → 続き
まつこ 抗NMDA受容体脳炎|家族|2歳発症|2011-12年のおたより掲示板過去ログ(保育園・幼稚園・療育園)|関東地方在住 息子が原因不明の脳炎となりました。 大脳基底核の病変が見つかり、はじめはリー脳症を疑われました。その後、症状や経過から抗NMDA受容体脳炎を疑われましたが、抗体が陰性だったためどのタイプの脳炎か特定ができませんでした。 → 続き
ハル 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|30歳発症|2011年のおたより|関東地方在住 三か月前、風邪ぎみだと話し、脳神経外科がある近くの病院に行き、風邪薬だけをもらって帰ってきた姉が突然・・・一週間後には意識がなくなり、病院に搬送され、急性脳炎と診断されました(卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎と診断されるには一か月かかりました)。 → 続き
なみ 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|22歳発症|2011年の体験記 前年、10月に出産して、6カ月の乳児を育てていました。 3月中旬に、インフルエンザといわれ、治療をうけました。 そのあとも、激しい頭痛が続いていました。発症まえの4日間くらいは全く睡眠が取れていませんでした。食欲もまったくありませんでした。感情がとても不安定で、感情の起伏がとても激しかったです。 3月の下旬 夜中に 急に意識が無くなり 救急車で運びました。育児疲れによるストレスから精神が疲れてい るのでしょうなどと言われ、その日の朝方自宅に帰されました。その日の昼にまた意識が無くなり、またもや救急車にのりました。
→ 続き
りか 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|15歳発症|2010-14年のおたより 私の妹は今年の二月上旬頃から物忘れ・痙攣・挙動不審など行動を取りはじめ、精神的な病気かと思った母親が精神科に連れて行こうと思った次の日に痙攣を起こして緊急入院しました。 運ばれた救急病院で婦人科の先生が検査をしてくれたので、一週間程でこの診断名が下りました。 → 続き
らふぇらふぇ 抗NMDA受容体脳炎|家族|2歳7ヵ月発症|2010-11年のおたより|海外在住 入院院開始から45日目に抗NMDA受容体抗体陽性脳炎と診断されました(それまでは、原因不明という事で検査の日々でした) 。診断結果が出るまでには、こちらで投稿されている方々のように睡眠障害・記憶喪失・精神崩壊・失語等、色々な症状が現れており、現在も話す事も歩く事も食べる事も私達を認識する事もできません。→ 続き
たあちゃん 抗NMDA受容体脳炎|家族|15歳6ヵ月発症|2010-15年のおたより|甲信越地方在住 娘が昨年9月末に体調を崩し内科を受診、最初は自律神経のバランスが崩れているのだろうと診断され睡眠不足や疲れが原因かと考えていました。 しかし言葉がさかさまになったり出てこなくなり、友達や先生の言ってる事も理解できなくなっていき、体調不良を訴えてからわずか2週間で嚥下障害や外に飛び出したり、顔面まひが起こり、どうしたらいいかわからないまま脳外科、心療内科を廻り最後は救急車で大学病院へ。→ 続き
マイメロ 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|30代発症|2009-11年のおたより 嫁は6月22日にウイルス性髄膜炎の診断を受け入院しました。この時は、1週間から10日で退院できると先生から言われ安心していました。しかし、日に日に意識障害が現れました。突然、変なこと言ったり、僕が 病院に来たことを忘れたり、メールが打てなくなったり… これは、おかしいと思い脳外科の先生に診てほしいと頼みました。しかし、髄膜炎は内科なので大丈夫ですと言われMRIだけ撮りました。この時点では、脳に異常なしと言われました。 → 続き
若年女性に生ずる非ヘルペス性脳炎
ようこ
非ヘルペス性辺縁系脳炎・卵巣腫瘍|本人|22歳発症|2010年の体験記2009-13年のおたより 数日前から風邪を引いていて、昨日、水を浴びたこともあって近くの内科へ受診しました。 このときの症状は、普通の風邪の症状と首の後ろが痛いというものでした。 ただ昔から肩こりがあったので首の後ろの痛みは、その影響かなと思っていました。 このとき病院では、薬の処方と首の後ろのマッサージでした。 → 続き(体験記)
たけ 非ヘルペス性辺縁系脳炎・卵巣奇形腫|家族|17歳発症|2006年のおたより 入院当日はほとんどコミュニケーションもとれず歩行もうまく出来ない状況でした。脳波、MRIも特に異常は無いとの事。抗生剤等投与、1週間後、細胞数も244から96になりましたが症状が改善されず不随運動が激しく、人口呼吸器を取付けて全身麻酔の治療になりました。
→ 続き
▲ page top