生活上の注意 - 酒・たばこ

みなさんからの情報

abe 単純ヘルペス脳炎|本人|50代(1年半前)発症|2005年のおたより 酒は痙攣止めの薬と相性が良くないからか、当面ダメといわれました。 別の医者からは少量なら良いといわれ、どうも判断が揺れているように思われます。 医者によって指示が違うのは困りますが、その理由が症状(重篤、軽症)なのか、治療段階(治療中、服薬の有無など)で異なるのか、確認してません。 後遺症の状況によって対処が異なるように思われまが、自分は大丈夫と思っても外から見れば危ういことは、本人には、なかなか理解できないものです(自戒)。
ぺんぎん 急性散在性脳脊髄炎|家族|?歳(入院中)発症|2005年のおたより 2回痙攣を起こして倒れたのですが、2回ともタバコを吸った直後だったので禁煙するようにと言われました。
お酒に関しては個人差があるので少しずつ様子を見るようにとのことでした。今後は月に1度の外来で様子を見ながら、抗痙攣薬の服用を続けるようになるようです。
▲ page top