生活上の注意 - てんかんと自動車運転

解説リンク集

みなさんからの情報

2013年 大阪集会 E. 症候性てんかんについて グループ参加者については、日中に発作を起こして倒れたり意識を失う、といったことはなかった。 これは、罹患後数年経ち症状も回復に向かって落ち着いているのかもしれません。 ただし、症状の重さには、 ・車の免許はあるけど、主治医相談上極力運転はしない、 ・次回の免許更新をしない、と言ったように個人差あり → 続き
natsu ウイルス性脳炎の疑い|本人・家族|22歳(7年前)発症|2012年のおたより 【家族】
[てんかん患者の運転免許]の問題もあり最終発作の確認があってから二年経過したので2月に警察署に診断書を提出しました。その時に「てんかん患者の死亡事故から法規が厳しくなり、今度発作があったらその時点で免許取り消しになる可能性があります」と言われたそうでショックを受けてました。
【本人】
私の場合、5年前書き換えで警察署で「てんかんがあるが大丈夫か?」と聞いたところ、大丈夫と言われました。そのことを先日の公安委員会でお話ししたところ苦笑いされました。事故のことなどで今はそんなことはないだろうとは言われましたが、今まではスルーされることも多かったようです。実際、申告は自己申告であり言わなければ病院からなどのネットワークはなく事故を起こした時に初めて発覚ということもあるようです。

今回、医師からの運転可能の診断書をもらい運転適性相談に行きましたが、この一年間のうちに発作が起きた場合、半年間の免許停止の期間が設けられその期間内に運転できるという医師からの診断がなければ免許取り消しとなるようです。つまりは、発作から半年では医師からOKが出るわけないので免許取り消し…ということですよね? でも「自己申告なので難しいところですね。」と相談員の方も悩みどころと話してました。

申告するには申告用の診断書を警察または免許センターにもらい、医師に提出し記入後免許センターに予約をしたうえで運転適性相談を受けます。その後は期限ごとに毎回診断書を郵送で送ることになるそうです。一生です。

どうしても車がないと不便なところに住んでるので発作は起こせません。でも、起こしてしまったら申請をして…また数年待って免許を取りに行きます。これがてんかんを持つものとしての責任ですよね?

私も変わらず適当なところがあるので覚書をしませんでした。ので半年間が免許停止期間だったかと聞かれると悩みどころです。詳しくは免許センターの適性相談窓口におねがいします。

あと、免許取り消しになるならと思われる方も中にはいるかもしれません。が、事故を起こした時のことを考えると少しでも病気のせいじゃないという証明にもなります。てんかんに対して周りの偏見から自分を守ることにもなると思います。無申告の方の事故が続くと「てんかん=運転できない」になりかねない気がしてそちらの方が怖いです。
てんパパ 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|20歳(2ヵ月前)発症|2012年1-3月のおたより2014年のおたより 自動車免許更新のはがきが来ました。免許センターに聞かなければなりませんが、「やむを得ず失効」の手続きとなりそうです。失効後、6カ月以内の更新であれば適正検査(これにはきっと診断書が必要ですし、診断書の判定如何では、更新が伸びる可能性もありますね。)合格と講習で交付可能です(運転経歴継続)。6カ月を超えても3年を経過しない場合に限り、やむをえない事情が止んだ日から1カ月以内にに更新を行えば交付可能です(有効期間3年の免許証交付で運転経歴は考慮なし)。 (あくまでこちらの地域の話ですから、同じように免許更新に該当する方は、それぞれの地域で確認してくださいね。) → 続き

シビック 脳炎|本人|31歳(2年前)発症|2013年のおたより|宮城県在住 病気になるまではEK9でドライブしてましたね。 もう懐かしいです。 通勤も、車から電車になりまして、ちょっとしんどいですかね。 最初は結構落ち込みましたね。 毎日酒を飲み飲みタバコもでしたからね。 それが一転(>_<) でも、過ぎたことは仕方ないですし、高齢になると何かは病気を持ちますから、それがちょっと早くなっただけだと思っています。 私も医者にこれだけ回復する人は初めてと言われました( ゚Д゚) 勝手にですが、何かこの世に使命があって生かされたと勝手にニヤニヤしております。

まつこ 脳炎|本人|?歳発症|2012年のおたより|石川県在住 最低2年は車の運転は出来ませんと言われました。最低って事は下手すると一生乗れないって事?っと担当医に聞くと「そうですね」っと言われました。 けど結果だけ言うと半年で乗れました♪ 退院後、車庫でエンジン掛けてシート倒して音楽聴いてました。 この時は流石に泣きましたね(^^;) けど運転はしませんでした。 何かあった時(子供の飛び出しとかもらい事故など)自分に非が無い場合でも自分が悪くなるし そして保険も降りない=責任取れないので。

りえ@管理人 ヘルペス脳炎 |本人|31歳発症|2001年の体験記・2012年のおたより   てんかん治療のため通院されている方(精神科以外でも)は、自立支援医療の高額治療継続者に該当して、診察料と薬代が1割負担になると思います。 医師に相談してみてください。

有美 ウイルス性脳炎|本人|20代(1年前)発症|2006年のおたより 後遺症はほとんどありませんが病気のなごりで小脳は萎縮して写ってしまうそうです。運転は出来るようになりましたが、左側の感覚が前よりもにぶったようで狭い道路などはぶつけてしまいそうで怖いので避けています。(雨などで視界がわるいときもです。)

▲ page top