就労

みなさんからの情報

2013年 大阪集会 H. 復職に向けた取り組み この病気の後遺症に特徴的な記憶障害が一番のネックであるが、メモを取る癖をつけることである程度のカバーは可能と思われる。 頭痛、しびれ等の発作も残る場合があるため、医師と相談の上、必ず薬は服用すること。また生活リズムを整え、睡眠を取ることを意識することが最低限のルールであることを確認した。また、家族の方は上記の事を理解したうえでサポートをお願いしますという内容で意見交換がなされました。 → 続き
てんパパ 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|20歳(5年前)発症|2017年のおたより 私の娘は、3月に国家試験に合格し、この4月からある病院にPTとして勤務しております。これまでの経過を振り返ると、 → 続き

いよ小児期の単純ヘルペス脳炎|本人|15歳(21年前)発症|2014年のおたより|四国地方在住短大卒業間近に就活するも、正規の職員にはなれず、とりあえずパート雇用でコールセンターの受付10年ちょっと続けた物の、事業縮小のため 更新してもらえず。この仕事で、電話を受けてる間にも後遺症的な発作は何度か現れました。意識を失う程の物は、学生時代より一度もないのですが、「相手の声は聞こえてるのにその内容が理解できない」といった症状。 → 続き

ウッチャン
抗NMDA受容体脳炎|本人|35歳(2年前)発症|2014年のおたより|北海道在住

退院後3か月ほど経過し、ハローワークで障害者の求人を探した。自分の過去の経験を活かせるようなところはなく、一般事務という職種に絞って応募した。 約3か月ほど計3回の不採用を経て、パートの仕事につくことになった。今までとは比べ物にならないほど収入は減ってしまったが、少しずつ社会に慣れていきたいと思っている。 仕事を始めて、自分の障害の程度を理解するようになった。自分は記憶力が低下しており、覚えたことを忘れる傾向がある。そのため、メモをとり指を働かせ、記憶するように心掛けている。最初は文字、漢字を書くことが難しかったので、漢字の書き取りを仕事の合間にやったり、パソコンを支給されたので、パソコンの入力練習をやったり。 退院から1年たった今、普通に歩行ができるようになった。車いすのスポーツを通して、体の機能がかなり回復した。 → 続き


卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|本人|28歳(1年前)発症|2014年のおたより|近畿地方在住

少しずつですが比較的早い回復をたどりました。6月の終わりには退院し現在は仕事にも復職しています。あの時私はほとんど何を話したのか記憶にないですが、家族や友人、恋人の支えがあって今元の生活を送れているのだと日々感謝の気持ちでいっぱいです。退院してからも病気への不安が拭えない毎日ですが、私の体験が何かの役にたてればと思い連絡させていただきました。 今闘病なさっている方々の一日も早い回復を願っています。 → 続き

シルビア好き
ウイルス性脳炎|本人|31歳(9ヵ月前)発症|2013年のおたより|千葉県在住

先月ですが、やっぱり会社クビになってしまいました。 (電車では通えない田舎なのでw) 社長からは「良くなったらまたもどって来い」と言われましたが、一応係長クラス?だったのに また、一社員からかなと思うと・・・ 今は、気晴らしにネトゲで遊んでおります。完全に引きこもりです(笑) 朝起きると、「あ、仕事に行かなきゃ」って勘違いしてしまいますね。

まあくん 非ヘルペス性辺縁系脳炎|本人|39歳発症|2012年のおたより 今は会社に復職することができ,特段の後遺症もなく,元気に仕事しております。後で家内から聞いた話ですが,入院中は主治医から「復職は無理かもしれない」とか「後遺症が残るかもしれない」などと言われたそうです。現在も薬を服用しながら,病気前と変わらず平穏な毎日を過ごしております。→ 続き

2011年 福岡集会より
参加者の中には、実際に復職できている当事者がいたが、職場の人の名前を忘れて覚えられなかったり、仕事内容を思い出せなかったりするため、職場の理解もなければ復職できないと話されていた。 (伊東)

やっちゃん 卵巣奇形腫に伴う抗NMDA受容体脳炎|家族|27歳発症|2011年のおたより|茨城県在住 その後の回復は,目を見はるものがあり,3ヶ月目には車いすで,リハビリ専門の病院に転院をしました。そしてそれから半年後歩けるようになり,我が家に戻りました。今は,高次脳機能障害が少し残り本人にとっては生活に支障も有りますが,端から見れば,全く元の娘に戻り,フルタイムで働けるように社会復帰も果たしております。 → 続き
ようこ
非ヘルペス性辺縁系脳炎・卵巣腫瘍|本人|22歳(6ヵ月前)発症|2010年の体験記2009-13年のおたより 12月のクリスマス前に退院して、1月は自宅療養、2月から仕事に復帰しました。復帰後は、後遺症も記憶障害もなく、前と変わらず仕事ができています。 → 続き(おたより)
なおの兄
インフルエンザ脳炎|本人|33歳(4年前)発症|2009年のおたより 現在、弟は障害者向け施設で軽作業をしながら働いております。 月にいっぺん程度はヘンチョウはきたすものの、ここ1年は 癲癇も起こさず過ごせるようになりました。 但し薬は以前と同様の容量を保たなければなりませんが、退院後は現実との狭間で、うつ症状になり自暴自棄になっておりましたが、リハビリを繰り返しながら精神状態も穏やかに過ごせるようにもなりました。 物忘れや、感情のコントロールが多少難しい時がありますが、本人も現状受け入れるようになり、これからの人生を頑張って行く様子です。 皆さんも希望忘れず家族の結束で頑張って下さいね。
クッキー
ウイルス性脳炎|本人|49歳(1年前)発症|2010-12年のおたより|関東地方在住 昨年4月にウィルス性脳炎となり入院しました。最初は単に風邪かなと思っていましたが、気がついた時には病院のベットの上でした。6週間の入院の後、なんとか復職できました。 今でもふらつき感や排尿の違和感が残りますが、本HPで多くの方のがんばる姿を知り、自身の励みになっています。(2010.08.22)
 ↓ 2年後
退院後、自己導尿をしなくてすむようになりましたが 排尿の違和感が残り、膀胱結石になっていることがわかりました。今は治療済みで問題なくなりました。 病気になったせいばかりではありませんが、今は職を変えて仕事を続けています。ふらふら感は残っています が、日常生活に支障があるほどではありません。 (2012.10.12)
かおりん 非ヘルペス性辺縁系脳炎|本人|20代(4年前)発症|2009年のおたより 私は過去の記憶をほとんどなくしてしまって、仕事も記憶力が命だったもので…同じ職業には戻れそうになく、時間的にもハードだし…今は新しい仕事を探さなくてはと思っていますが、新しい事を覚える事もなかなかできず、へこんでばかりです。なんとか、簡単なアルバイトで体ならしをしてますが…。でも、リハビリに通っていたころは、さくら、ねこ、でんしゃ、すら覚えていられなかった事をおもえば、少しずつは良くなっているなあと感じています。 でもやっぱり、何度も同じ事を聞いたり、話したりするのであきれられたりして切なくなります。なるべく明るく、天然ボケのキャラでいこーとしてみたりもしたんですけど(^。^)むずかしいです。
akao
小脳炎|本人|40代発症|2006年の体験記2006年のおたより 私は今、経営者としていますが、入院前と比較して、社員への感謝の気持ちが深まったようです。 入院するまでは「俺が、俺が」の私ですが、自分の無力さを認識するようになって、社員の能力を正しく認識できるようになりました。 また、私の病気を契機に長男が自主的に家に戻り、後を継いでくれました。 娘も私の病気を見て、理学療法士などを目指すようになりました。 私の病気は決して、災いではありませんでした。 退院後、不思議なぐらい、家庭に会話が生まれるようになりました。 私は現場を社員や長男に任せ、経営者に徹することになりました。
→ 続き(おたより)

I 単純ヘルペス脳炎|本人|30代(10ヵ月前)発症|2005年のおたより この度ようやく社会復帰いたしました。 昨年12月に脳炎で倒れてから10ヵ月経ち、やっと職場復帰しました。 前回メールを差し上げた時にはもうほとんどOKだったんですけど、今時珍しく会社がゆっくりしなさいということでそのままのんびりしていました。 でも仕事ができることは本当にいいことだなと感じます。 今までの療養期間ではつらい時期もありましたし、良くなってきても時間を持て余したりしたり・・・。 やっぱりこれがあるべき姿なんだと実感しています。 人生にはいろいろあると思いますが、このことで僕自身本当に人の温かさを知ることができました。 家族、会社の仲間達、学生時代の友人・・・。 これからは少しずつ恩返しができればいいなと思っています。

阿部単純ヘルペス脳炎|本人|31歳(14年前)発症|2004年の体験記 私は専門の技術職で仕事をしていたのですが、これに関連する専門知識にも影響はありました。実際仕事をやってみないと分からない部分もあります。 → 続き
ビビ非ヘルペス性辺縁系脳炎|本人|?歳(3ヵ月前)発症|2003-04年のおたより 先月に退院し、現在は職場に復帰して仕事をしております。 復職前は、自分が以前の様に仕事が出来るか不安で仕方がありませんでした。 が、職場に出てコンピューター(デザイン系の仕事なので)の前に座ると、どんどん思い出してきて、ちゃんと仕事が出来て安心しております。 まだ2日に1度ぐらいのマヒ(貧血のような)がありますが、記憶もかなり回復し、自信も出てきており、職場のみんなとも冗談を言えるぐらいになってます。 → 続き
そふぃー ウイルス性脳炎|家族|29歳(2年前)発症|2002-04年のおたより 娘は、今日、精神科の診察に行ってきました。安定しているので仕事をぼつぼつ始めてもよいと、主治医からお許しが出ました。 小学生と中学生と高校生の3人のピアノレッスンを再開しました。 始めるまで、心配していましたが、終ってみると充実感があり、喜んでいました。顔つきまで輝いていました。よかったです。 でも、とても疲れて、早く眠ると言っています。 うれしかったので、思わず報告させていただきました。 → 続き
大ちゃん   単純ヘルペス脳炎|本人|31歳発症|2001年の体験記 しかし病院の先生は、「なんとか病気は治ったが、社会復帰するのは難しい。簡単な作業ができる仕事を見つけたほうがいいよ」といったそうです。  私はマスコミ関係で働いていて、文章を書くことが多い仕事でした。しかし記憶がまだまだ戻らず、文章はなかなか書けなかったのです。仕事に復帰してからの6ヵ月間は、まさに泥沼のようの日々でした。仕事を辞めようかな、と何度思ったことか。 → 続き

復学・就労

▲ page top