社会福祉・民間保険 - 精神障害者保健福祉手帳

解説リンク集

みなさんからの情報

らん 非ヘルペス性辺縁系脳炎|家族|30代発症|2011年の体験記2011-12年のおたより 1年経った今も、今後どうしていいか分からない状況のままで、なかなか前に進めません。 発症から半年は穏やかだった主人ですが、この半年は、精神状態との闘いだった気がします。 もちろん、身体の障害も重度ですが、精神の方も、かなり重度です。 障害者手帳は、身体一種一級。 精神も一級です。 家族の方も、まだまだ悩みが尽きず、問題も山積みです。 → 続き
ちいぼう 家族|53歳発症|2010-12年のおたより|関東地方在住 聴覚の検査の為に東京の大学病院に行って(悲しいことに、その検査ができる病院が○○市にはないのです)2級の障害者手帳と、精神障害者手帳を交付してもらいました。 あまり使えることはないのですが、医療費はとても助かります。 → 続き

2010年 アンケート調査結果より
ヘルペス脳炎|家族|40代発症|精神 :3級 主人は医療は少し、介護はかかりませんが、自営でしたので収入が全くなくなりました。保障は入院しない限りありません。障害年金も無理のようです。不安が募ります。子供も学生3人なので、お金の心配ばかりしています。そんな自分がイヤです。今は経済的な心配ばかりで、あまり主人のことに時間をかけていません。それでいいのかとあれこれ考えているだけで行動に移せません。健康保険、年金などのことで相談できる人もなく、どうしていいのかわかりません。

▲ page top