社会福祉・民間保険 - 身体障害者手帳

解説リンク集

みなさんからの情報

ケロ 抗NMDA受容体脳炎|家族|21歳発症|2012-13年のおたより|埼玉県在住 先日、手帳が交付されました。 脳炎による四肢体幹機能障害という事で、1級1種で来年7月に再認定があります。 交付されて何とも言えない気持ちですが、回復に必要な支援を受ける為には必要だと思うし、有難いです。来年7月の再認定で手帳を返せるようになっていたら嬉しいです。 → 続き
らん 非ヘルペス性辺縁系脳炎|家族|30代発症|2011年の体験記2011-12年のおたより 1年経った今も、今後どうしていいか分からない状況のままで、なかなか前に進めません。 発症から半年は穏やかだった主人ですが、この半年は、精神状態との闘いだった気がします。 もちろん、身体の障害も重度ですが、精神の方も、かなり重度です。 障害者手帳は、身体一種一級。 精神も一級です。 家族の方も、まだまだ悩みが尽きず、問題も山積みです。 → 続き

ともきちの父ちゃん 突発性発疹による急性脳症|家族|1歳5ヵ月発症|2011年のおたより|埼玉県在住 ともきちは最重度(マルA)での取得です。障害者手帳(第1種1級)をその前に取得していて、障害者手帳がある場合は、療育手帳の程度が1ランクアップされるという、良くわからない理由も加わり最重度です。
メリットについては、これは等級によっても、自治体によっても差が出ると思うのと、我が家の場合は障害者手帳も最重度のため、「これは療育の手当てなのか、障害者の手当てなのか?」という線引きが非常にあやふやです。ちなみにウチは障害者手帳を提示することが比較的多いです。
最重度では手帳のメリットは数多くあります。が、実際にはそのメリットの分がともきちの生活に消費されています。手当てが一切無いと、相当厳しい生活になっていると思いますね。以前、鉄道の割引をちょっと面倒だな、と書きましたが、今では必ず有人改札から割引入場しています。やっぱり細微なことでも権利放棄はもったいないし、そもそもそんなに裕福な生活をしていませんから(苦笑)。
普段の生活が療育手帳の判定基準に達する状況で、主治医の先生が取得を勧めているのであれば、手帳は取得しておいた方が良いと思います。一度取得しても小学校入学前までに再度審査がありますから、そこで手帳を返納できるぐらい回復できていればいいのです。

ちいぼう 家族|53歳発症|2010-12年のおたより|関東地方在住 聴覚の検査の為に東京の大学病院に行って(悲しいことに、その検査ができる病院が○○市にはないのです)2級の障害者手帳と、精神障害者手帳を交付してもらいました。 あまり使えることはないのですが、医療費はとても助かります。 → 続き
かじかじ 単純ヘルペス脳炎|家族|68歳発症|2010年のおたより|東京都在住 父が発症して3ヶ月が過ぎました。 今も自らの意志で身体を動かす事もありません。 入院2ヶ月目からソーシャルワーカーさんと今後の受け入れ先を話し合いが始まり。 父は気管切開をしているので、探すのが結構大変でしたが、 幸い家から近くの病院の空きがあり入院が3ヶ月になる直前に、療養病院へ移りました。 移る前に障害者手帳の診断書・意見書を貰いました。
→ 続き

みちこ 単純ヘルペス脳炎|本人|49歳発症|2007年のおたより ここに入院している時に障害者1級・介護保険5級の認定を受けたようです。

puma ウイルス性脳炎|家族|30歳発症|2006年のおたより 去年9月にやっと身体障害者の申請をしたのですが、今年2月に遅い返事が来たかと思いきや認定されてませんでした。 高度の排尿機能障害の原因が先天性や手術ではなく、身体障害者福祉法に基づく障害には該当しない・・・などと書いてありました。 何だかなぁ・・・納得したようなできないような感じです。 病気の怖さやその後遺症の大変さを知ってるの?!と腹が立ちましたが、認定されるのはとても厳しい事なのですね。
障害者認定は4級を申請していました。 仕事ではパットを、寝る時はおむつがないと自然に尿が出てしまうので手放せません。大便も我慢ができない状態なので、外出先でおなかが痛くなるとすぐにトイレを見つけなければなりません。 言っていいのか分かりませんが、福岡市の対応はとても悪かったですよ・・・。申請書を提出した時に「1ヵ月くらいで連絡します」 と言われたのに2ヵ月経っても連絡なしで一度私から連絡をしたんです。そしたら「(今年)2月に再審査がありますから」と言われ、その2、,3日後にその内容を伝える書類が届きました。明らかに私が連絡しなければこの書類も届いてないだろうな…と思いました!!あまんまりですよね。

突発性発疹による急性脳症 過去ログ 掲示板のスレッド「突発性発疹による急性脳症」の過去ログです。

▲ page top