2014年 名古屋集会

日 時: 平成26年11月8日(土) 14:00~17:00
会 場: 藤田保健衛生大学病院 外来棟 4階 講義室


第5回目となる今回の集会も、講演を行っていただいた先生方、藤田保健衛生大学脳神経内科の先生方、準備段階から大変お世話になった秘書さん、燃え尽きてしまうほど熱い司会をしてくださった石川先生、52名もの患者さん・ご家族のみなさんのご協力により無事開催できました。 ありがとうございました。
患者さん、ご家族の「熱い想い」が「部屋が暑い」と感じるほど共有・共感できたと感じました。

総合司会:石川 等真 先生

藤田保健衛生大学医学部 脳神経内科学


開会挨拶:大森 理恵 (SAKURA管理人)


第1部 講 演 会   14:00~15:20

1. ヘルペスと神経内科PDF

庄司 紘史 先生

聖マリア病院神経内科 主幹・久留米大学名誉教授

  講演に関連した話題提供単純ヘルペス脳炎が抗NMDA受容体抗体産生を誘導し、ヘルペス脳炎の後遺症・再発に関与するPDFをリンク致します。

2. 自己免疫性脳炎/脳症PDF

-SAKURA名古屋集会に寄せて 抗NMDA受容体脳炎を中心に-

植田 晃広 先生

藤田保健衛生大学医学部 脳神経内科学 講師

3. 最近話題の脳炎・脳症PDF

武藤 多津郎 先生

藤田保健衛生大学医学部 脳神経内科学 主任教授


第2部 交 流 会   15:35~17:00

挨拶:武藤 多津郎 先生

1. 患者さん・ご家族がグループに分かれて情報交換

2. 総合討論

各グループで話し合った内容を発表していただきました。

3. まとめ


閉会挨拶:庄司 紘史 先生


懇親会   17:00~18:00


▲ page top