単純ヘルペスウイルス性再発性(モラレ)髄膜炎のアンケート調査

調査概要

調査期間
2012年6月1日(金) ~ 2013年1月31日(木) 
終了しました。ご協力ありがとうございました。
調査対象

1. 対象者:
この研究に参加していただくのは、 単純ヘルペスウイルス2型(HSV-2)再発性髄膜炎 と診断・治療を受けた患者さんです。
2. 対象基準:
単純ヘルペスウイルス1型、2型(HSV-1,-2)がきちんと検査されていても、検査結果が患者さんに伝わってない場合もありますので、 HSV-1による再発性髄膜炎、ウイルスによる再発性髄膜炎、性器ヘルペスに伴う再発性髄膜炎 の患者さんも対象です。なお、細菌性髄膜炎、腫瘍などによる再発性髄膜炎は対象外とします。

調査内容
・ 急性期の診断・治療について
・ 後遺症について
・ 退院後の生活状況について
・ 困っていること・心配なことなど

みなさんからの体験談

▲ page top