非ヘルペス性辺縁系脳炎・抗NMDA受容体脳炎に関する
アンケート調査結果


調査概要

調査目的
抗NMDAR脳炎の患者さんやご家族が感じている後遺症を把握し、今後の治療への手がかりとするため。
調査対象
病名
抗NMDAR脳炎、抗NMDAR脳炎の疑い
調査期間
2011年8月8日(月)~ 2011年9月9日(金)
調査方法
調査について同意が得られた患者さん、または、ご家族に、郵送またはメールにより送付。回答後、郵送またはメールにより回収。
調査内容
・急性期の診断・治療について
・退院後の生活状況について
・後遺症について
・後遺症の治療について
・医療機関の対応
回答者数
22名の方から回答をお寄せいただきました。 ご協力ありがとうございました。

抗NMDA受容体脳炎調査結果

▲ page top